彼氏の浮気兆候と防止方法

異性同士長く付き合っていると、倦怠期に入って最悪の場合別れることになってしまいます。お互いが理解した上で破局するのであれば良いのですが、浮気が原因となれば話は変わってきます。やはりどうしても男性は、愛している彼女がいたとしてもほかにきれいで魅力的な女性がいると、どうしてもそちらに目がいってしまう傾向にあります。ただ見ているだけなら何の問題もありませんが、そのような他の女性と身近なつながりを持ってしまうと、浮気をしてしまう人も残念ながら大勢います。生物学的に見ればそれは普通の行動だと言う人もいるようですが、理性を持った人間なので当然我慢してもらわなければ困りますし、女性から見れば我慢していると言うことだけでも嫌になってしまうでしょう。もちろん、女性側に原因があるケースも見られます。付き合いが長くなり、あまり化粧に力を入れなくなったり、服装にもこだわらないようになってしまえば、自分の彼女は綺麗であって欲しいという男性の想いに応えられなくなってしまいます。仲が良くなる事は良いのですが、結婚する前の男女間であればある程度の距離感は必要かもしれません。生活感が漂っている女性を男性はいまいちよく思わない傾向があるからです。女性らしさを磨くことも、彼氏の浮気を防止する良い対処方法の1つであると言えるでしょう。また、浮気癖がある男性かどうか見抜く力も必要であると言えるでしょう。共通の知り合いがいれば、それとなく過去の恋愛事情について聞いてみるのも1つの手です。こればかりは見た目で判断できるものではありません。いかにも浮気しそうなチャラついた人でも、彼女一筋でとても大事にしてくれる人もいますし、逆にとても真面目そうな雰囲気があるにもかかわらず、裏では多くの女性と浮気しているような男性もいます。自分の直感で交際を始めるのも決して悪いことではありませんが、相手がどのような人か事前に調べておくことも浮気でトラブルを招かないようにするために必要かもしれません。

 

浮気の防止方法

 

パートナーに浮気をさせないためには、まず自分が浮気をしないことが大切です。自分はいいけれど相手はダメという思考では信頼関係は絶対に崩れてしまいます。何よりも浮気が嫌ならばまずは自分を省みて相手の信頼を裏切らないこと、信頼していることを相手に知らせることが基本です。
男女の関係だけでなく、人間関係を円滑にするためにはマイナス思考ばかりではいけません。時には落ち込んだり舞い明日思考になってしまうこともありますが、一緒にいる人がいつもマイナス思考でまい明日なことばかり言っていればあいても嫌になってしまいます。そうすればプラス思考の人に惹かれてしまうのも仕方がないといえるでしょう。だからこそマイナス思考になりすぎないように気をつけましょう。
相手と信頼関係をきっちりと気づくためいは、相手を信頼して信用することが大切です。まず相手を信頼すること、信頼しているからこそ携帯をチェックしたりすることもやめましょう。携帯のチェックは信頼していないことの表れですし、相手に束縛されていると思われてしまい、逆に信頼を失って離れていってしまう原因にもなりかねません。
相手を信頼すること、信頼しているからこそ携帯をチェックしないこと、そして束縛しすぎないことが大切です。ただし、相手がどんな行動を普段しているのか行動を知っておくことは重要です。束縛と行動のチェックは紙一重なところがあるので注意も必要ですが大切なことなのです。
相手のことばかりでなく、自分も魅力ある人物になるためお努力をしなければなりません。
どんなに相手のことが好きでも依存し過ぎてしまって、なんでも言うとおりにするような人になってしまうと、相手にとっても思いになってしまう可能性がありますし、魅力も感じなくなってしまうかもしれないからです。
相手に浮気をさせないためには、魅力ある人になって相手をひきつけておく必要があるのです。
だからこそ趣味など自分の生活も充実させて楽しむことを忘れてはいけません。人生を楽しんでいると楽しさも伝わるものです。そうすれば相手の興味も引くことができますし、一緒にいて楽しいと思ってもらえるでしょう。
そして人生を楽しんでいるから自分がいなくても大丈夫なのではないかという危機感を相手に持たせることもできるのです。
また同様に自分の魅力を高めるためにファッションや美容などおしゃれも忘れないようしましょう。
魅力があれば浮気をする気も起きなくなるはずです。